箪笥は大阪で最初に生まれたといわれています。江戸時代中期にはすでに大阪の箪笥の製造技術は確立されており、大阪市内から堺を経て和泉に広がり産地形成された。 良質の桐材を用いた大阪泉州桐箪笥は、使用する…
飛鳥時代、二色の浜に漂着した外国人が、里人に櫛の製法を伝えたのが始まりと言われ、江戸時代には現在のような産地を形成し全国一のつげ櫛産地となった。つげの木を素材とし、小割して乾燥した後、歯を挽き形を整え…